So-net無料ブログ作成

帰宅途中! [医者が仕事を休んだら]

最終の新幹線で、帰っている途中でございます。
今回の研修!?は、来週の弘前大学を残すのみとなりました・・・

FBにも書いたけれど、勉強に行く先の施設は全て、自分たちの治療に対する自信を持っています。
治療方針や手術、後療法に関して、動物実験やバイオメカ、画像、(自分たちの)治療成績や経験を基に、
揺るがない土台を持って臨床をしているから、
とにかく、迷いがない!
というのが、非常に印象的かつ共通していた事でした。


どの先生からも、カンファレンスのディスカッションや、手術中の会話の端々にそういった意識を強く感じます。
自分としてもそのような『土台』を持ちたいし、その『土台』を作るための仕事がしたい、
という気持ちになりました。
とは言え、今の自分にできる事と言うのは、自分の医療を成績としてまとめて検証したり、
他施設からの論文を読んで、理論武装するくらいしかないのですが…


その一方、6月から働く環境がそれと対極に位置する、
『最前線の現場』
であるというのも良くわかっており、
そういう環境に対する不安やジレンマがあるのもまた事実なんですよね。
でも、今後どんな環境で働くにしろ、その『土台』をしっかりさせることは間違いなく自分のプラスになり、
患者さんに還元できるはず!

しばらくは、現場の仕事と土台作りを目的とした仕事の共存をテーマにして、働きたいと思っております。


正直、いろんな施設を回っていろんな手術を見させてもらってアイディアや技術を学び、
それを模倣して患者に提供するというのは比較的簡単な事ですし、誰でもやろうとしている事でしょう。
今回自分がいろんな施設を回ってきた中での一番の収穫と言うのは、
小手先の治療のオプションや診察や診断のテクニックを増やした事ではなく、
世界のトップレベル活躍中である先生方の、医療に向き合う基本的な意識や姿勢を学んでこれた事でしょうね。

「今後自分の力を更に伸ばしていこうと考えたら、今の自分の考え方では不十分だ」

という現状を理解できました。


6月からの仕事も、高いモチベーションで望めそうな気がします゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

まりな

お疲れ様です[猫2]

部活やばいです[わーい(嬉しい顔)]
食事より水がほしくなっちゃってます[ウィンク]

今日は1000mはかりました[黒ハート]
by まりな (2011-05-20 22:34) 

simimasa

飯島さんに、ガッツリ絞ってもらってください(笑)
by simimasa (2011-05-22 09:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0