So-net無料ブログ作成

DHレース [スキー]

さて、3月24日に日本を発ってから本隊と一緒に動いていたのですが、
29日に本隊と別れ、アルペンスキー会場のマグニトゴルスクに移動してきました。


DSC_0622.JPG


そして、この移動では専用のチャーター便が用意されました。
降機時も滑走路から直接バスへと移動!
歓迎も手厚いものがあり、非常に盛り上がっている印象を受けました。


DSC_0625.JPG


ただ、オチとしてはこの飛行機に荷物が載り切らず、選手たちのスキーが陸送になったのですが、
その陸送のトラックが壊れ、スキーの到着が一日遅れるというハプニングが(∇°;;;;)!!!
(その分、スケジュールがタイトになりました)
そしてこの2日間は日本ではなかなかない、DHレースという事でこちらもちょっと緊張。
コースからの眺めは、素晴らしかったですよ。
10436155_833378500062094_7019935964501831697_n.jpg


長さ的には1分20秒弱と、そこまで長いものではなかったのですが、
かなりのスピードが出る上に、硬く凍ったコースでの戦いということで、
難しいレースとなりました。


11071818_833378590062085_4125506937679610505_n.jpg


僕も、第2ジャンプで他国のコーチに混じってお仕事?を。
AUT、SUI、ITA、GER、FRA、RUS、SLO...
アルペンスキーの強国に混じってコーチングボックスにいるのは、何か気恥ずかしい気持ちも。
何しろコッチは、Medical Doctorですからね(笑)

11113579_833378553395422_4269566113426319082_n.jpg


レースは中村選手が16位に入りました。
経験が少ない高速系でこれだけ戦えたのは十分であるという反面、
他国デフチームの強化は着々と進んでいるようです。
健常者のナショナルチームですらなかなか高速系のトレーニングは出来ないのですから、
色んな意味で、体制づくりを考えていかなくてはいけませんね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0