So-net無料ブログ作成
検索選択

J League Division2 第37節 群馬vsC大阪 [ザスパクサツ群馬]

今年もあと6節で終了。
群馬は順位こそ15位ながら、PO圏内と勝点9差、降格圏内と勝点10差という、
どっちもまだ可能性のある位置。
ただ、残念なことにクラブハウスが基準をクリアできず、来年度のJ1ライセンスはないという状況。


とはいえ、日々の戦いは続きます。
試合をして、休養をとって、良い準備をして次の試合を迎える。
このサイクルを、きちんとあと6回繰り返す事が、チームのミッション。
そういう意識づけは、十分になされているのが今年のチームであるように感じます。


試合の方は大方の予想通り、C大阪が押し込んで、
群馬はセットプレーやカウンターからゴールを狙うという展開。
群馬は「ポスト」選手が2本のゴールを防ぐという活躍もあり、2-0の快勝でした。
多くの観客の前でC大阪というビッグクラブから勝ち星を上げることが出来たというのは、
本当に良かったです。


この勝利で降格圏内とは残り5試合で勝点12差がつき、ほぼ残留は確定しました。
PO圏内とは、勝ち点差7。
参加資格はありませんが、なんとか残り5試合で圏内に食い込むまで、粘ってほしいものです。
自分もトレーニング以外には、Away愛媛戦とAway横浜戦の2試合の帯同を残すのみ。
自分の仕事をしっかりやりきりたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。