So-net無料ブログ作成
検索選択

マティアス・マイヤーの胸椎骨折とバックプロテクター [スキー]

先日行われたヴァル・ガルディナでのDHレースで、アクシデントが起きました。
ソチオリンピックのDHでも勝った、オーストリアのマイヤー選手がクラッシュし、
胸椎の骨折(Th7の圧迫骨折+3椎体の損傷?)にて手術を受け、今季の競技継続は難しいとのこと。

その映像がこちら。



今回、この受傷に関してバックプロテクターの功罪が論議されています。
通常、バックプロテクターはこの種の外傷に効果を発揮するというのは論を俟たない所ですが、
マイヤーが装着していたのはプロトタイプのもの、すなわち、
現在FISが試験を行っているエアバッグ入りのプロテクターとのことで、
このプロテクターに否定的なリゲティーが、Facebook上で発言をしたこともあり、
いろいろな憶測を呼んでいるようです。

⇒ http://www.alpineracenet.com/materials/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A8%E5%A5%91%E7%B4%84%E3%81%97%E3%81%9F%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BC/

個人的にクラッシュの映像を見る限り、結構強い外力がかかっているので・・・
テスト中の新型プロテクターのマイナス面はないんじゃないかな?
と、思うのですが、実際のところはどうなんでしょうか??
続報や検証を待ちたいところですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。