So-net無料ブログ作成

クレジットカード遍歴 その4 [クレジットカード考察]

さて、ちょっと間が空きましたが…クレカ話の続きです。

医者になって5年目、29歳の時になぜかダイナースカードから、
ダイナースプレミアム(いわゆるブラックカード?)のインビテーションが来ました。
ちなみに、当時の年間利用額は100万円を超えるか越えないかくらい。
なぜ僕に、そんなお誘いが来たのかはよくわかりません。

当時ですら年会費が10万円(今は13万円??)もしたので、さすがに躊躇しました。
今も昔も、
「年会費の元を取れているかどうか」
で、そのカードを持つべきかどうかを判断していたので、メリットは確かに多いものの、
そこまでして持つべきものかという点では、かなりの疑問。
ただ、こんなカードを持てるチャンスというのも、一生に一回なのかな!?
と、感じて、とりあえず1年だけでも使ってみようと思い、申し込みました。
ちなみに、メリットはこちら…
⇒ http://5star-traveler.com/2015/05/20/diners-premium-invitation
⇒ http://gold-master.biz/platinum.shtml


確かに、エグゼクティブダイニング(2人でご飯行くと1人分タダ)、バースデーギフト、
プライオリティパス(世界各地の空港ラウンジに入れる)などは、ありがたかったですね。
コンシェルジュデスクは使いましたが、そもそも片田舎に住んでいる20代〜30代男性に、
コンシェルジュサービスを使う機会自体があまりない(笑)
学会で行った全く土地勘のない都市で、オススメの飲食店を手配しておいてもらったり、
東京で終電逃して、近くのホテルを取ってもらったというのが一番ありがたかった?かな??

このカードのサービスを常日頃から使えるような生活環境とお金を持っている人じゃなければ、
なかなかメリットを感じることは出来ないかもしれません。
まさにブラックカードという顔つきなので、見栄で持つ意味はあるかも!
後輩の研修医とかに見せたら、超喜んでました(^_^;)


ってわけで、1年でダウングレードを検討していたのですが…
その時期に偶然、どストライクなクレジットカードに出会いました。
その5につづく。。。

<この記事の時点(30歳)での保持カード>
・ANA VISAワイドゴールドカード
・ダイナースプレミアムカード

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0