So-net無料ブログ作成

クレジットカード遍歴 その5 [クレジットカード考察]

クレカ話ももう5回目。
意外とこのシリーズを読んでいるひとが多いというのが、ちょっと驚きですね。
そんなわけで、このシリーズを「クレジットカード考察」として、まとめてみました。
過去記事もコチラでまとめて参照できます。


今日は、JCB THE CLASSについて。
ダイナースプレミアムを使いこなせず、ダウングレードすることを考えていた、
30歳になる年のことでした。
たまたまインターネットでこのカードの存在を知り、そのサービスを見てみると、
5万円の年会費に対して、その内容がなかなか充実してたんですよね。

・年間2万〜2万5千円相当の、30品目くらいから選べるギフト
(Ex. ディズニーパスポート×4枚、ドン・ペリニョン1本、各種家電、高級ホテルペア宿泊券など)
・グルメベネフィット
・プライオリティパス無料発行
⇒ http://www.poitan.jp/archives/4101

これとポイント還元だけで、年会費の元は取れてしまいます。
更に、僕はあまり使わないのですが、ディズニーランドで使える各種特典が。

・ラウンジ招待券(ラウンジで休んで飲み物を飲んで、アトラクションに待ち時間無しで乗れる)
⇒ http://www.poitan.jp/archives/7910
・ディズニーランド内の「Club33」という秘密のレストランで食事ができる
⇒ http://minkymoon.jp/2015/10/10/disney-secret-club33/

などなど。
ディズニーファンの方なら、重宝するかもしれませんね。
僕も一度だけ体験しましたが、なかなか良かったです。


コンシェルジュデスクの使い勝手も、さすが国内ブランドだけあって(比較的)きめ細やかです。
ホテルを急遽予約したいなんてときにも、高級なものだけでなく、庶民的な所まで案内してくれました。
レストランや飲み屋の予約でも、提案の選択肢や発想、気遣いが日本人向けと感じました。
そんな訳で、このカードは今でも主力として活躍してくれていますし、自分の基本方針である、
『年会費の元がしっかり取れる』
という意味では、非常に優秀なカードですね。
このカードの出現により、ダイナースプレミアムカードは契約満了となりました(笑)


その6に続く。。。

<この記事の時点(32歳)での保持カード>
・ANA VISAワイドゴールド
・JCB THE CLASS


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0