So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャパンパラ大会 スキー競技 [整形外科&スポーツ医科学]

この連休は、ジャパンパラ大会を見学に行ってきました。
15年ぶりの白馬八方尾根。
岩岳学生以来の白馬だったので、3つのスキー場の並び順を間違えて記憶してました(笑)


山麓のリフト乗り場には、このように車いすがずらりと。
宿舎やスキー場なども、いくばくかのノウハウが必要なのかもしれません。


10600653_1012405738826035_7513504226843939937_n.jpg


競技自体は、ほぼ健常者のレギュレーション通り。
振り幅はやや小さめだった?かな??
あと、ポールφが小さい、ジュニア用のポールでした。


10404474_1012405725492703_2486851994243621612_n.jpg


今回の大会は雪不足により、パノラマゲレンデでの競技となったのですが、
沢山の人に障がい者スキー競技を見てもらうという視点からは、非常に良かったと思います。
個人的には、坐位の選手がトレーニングをしているのは見かけたことがあるのですが、
競技自体を生で見るのが初めてだったので、ターン前半の作り方、滑走ラインなど、
間近で見ることができたのは非常に良い経験になりました。


大日方GM、石井&堀口トレーナー、選手の皆さん。
色々な方にお話を伺うことができ、座学で得た知識を深めることができました。
これだけは、現場でしかできない経験ですね!
また、障がい者スキー連盟の会長でもある猪谷千春さんとも生まれて初めて話すことができ、
ご挨拶&名刺交換をさせて頂きました…
レジェンドのオーラ、半端無かったです(^_^;)

関係者の皆様、大変貴重な経験の機会を頂き本当にありがとうございました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。