So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャンブルとスポーツ [スポーツ一般]

バドミントンのトップアスリートが違法ギャンブルに手を染めており、
選手登録が無期限停止となったというニュースがありました。
ちょうど前記事がギャンブルに関わるものだっただけに、ちょっとタイムリーな話…

スポーツ選手にギャンブル好きが多いというのは、そこそこ有名ですね。
・お金を持っている
・勝負事の世界に生きている
・時間のやりくりが比較的しやすい
などの理由から、ギャンブル依存症になりがちなようです。
イギリスではスポーツ選手における引退後の問題として、
アルコール&薬物依存症とともに、ギャンブル依存症が大きな問題となっているそうです。
国が主体となって、更生プログラムや選手教育を行っているようですよ。


また、海外ではブックメーカーが合法であり、全てのスポーツにオッズがつけられて、
賭け事の対象となっています。
最大手のウィリアム・ヒル社のHPを見れば、そのきめ細かさには驚くばかり。
Jリーグの試合ですら、その対象になっているんですよね!Σ(・□・)

⇒ http://sports.williamhill.com/bet/ja

ちなみに、マスターズ3日目を2打差3位タイで終えた松山選手のオッズは、
現時点で8倍となっております。
優勝して欲しいという願いとともに、50ドルくらい賭けてみたいですね(笑)


賭け事自体は悪いものではないし、やる側の人間性によってトラブルが生まれるものなので、
賭け事そのものを規制するという考え方にはあまり賛同できません。
ただ、スポーツ選手である以上、スポーツと賭け事は切っても切れない関係であることを理解し、
賭け事をするときの自制はもちろんのこと、プレーにおいても八百長に関わらない、など、
多くの気遣いが必要なんだろうな、と、感じます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0