So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織選手が見せた強者のメンタル [スポーツ一般]

リオオリンピック、盛り上がっていますね。
今朝ちょっと早く起きてしまったのですが、何気なしにTVをつけると、
錦織選手の準々決勝をライブで放映しており、ついつい見入ってしまいました。


僕が見たのは2セット目の中盤から。
相手のモンフィス選手が絶好調で、錦織選手のサービスゲームをブレイクして、
セットカウント1−1に追いついたところからでした。
第3セットも常にモンフィス選手がサービスゲームのキープで先行するという展開となり、
錦織選手にとってはかなり苦しい試合でしたね。


粘りのキープ合戦を落とすことなくなんとかタイブレークに持ち込んだのですが、
このタイブレークでなんとモンフィス選手が3−0と一方的なリードを取ることになります。
更に、この大事な場面で錦織選手の方にミスが出てしまい、4−0という絶望的な点差に。
更に更に、サービスはモンフィス選手。
流石に、「ここまでかな・・・」と、TVを見ていた僕は負けを覚悟しました。
そこから意地の3連続ポイントで流れを引き戻していったのですが、
4−3と追い上げムードの場面で、モンフィスの今日イチのサーブが2連チャンで炸裂してしまい、
マッチポイントに・・・(#+_+)


錦織は最初のミスの場面、直後に自分に対して苛立ちの感情を示したり、
モンフィスのサービスが決まってしまった直後は、結果に対し落胆する表情を露わにするのですが、
いずれも次の瞬間には汗を拭き、感情を切り替えてプレーに備えていました。
この切り替えの速さとメンタルを平静に保とうとする能力?ルーティン??は、本当に凄かった。
色々なスポーツ選手を見てきましたが、なかなか見ることが出来ないシーンでした。






そして、その後のマッチポイントを耐え忍んで追いついた錦織選手。
最後は一気に相手を突き放して、タイブレーク8−6と劇的な逆転勝ちを飾ったのですが、
試合後は、あふれる涙を隠しきれずに大泣きしているのが見えました。
試合中のあの冷静さと、試合後の感情の昂ぶりの間にある大きなギャップには、
視聴者のコチラもびっくりでしたね。


錦織選手が世界のトップと評される要素の一つとして、ファイナルセットの勝率が高いことがあります。
今日のゲームをリアルタイムで視聴し、錦織選手のメンタルの強さを間近にして、
彼の一番の強みは自分が勝つことを常に信じ続け、そのための準備や努力をし続けるという、
その強靭なメンタルなんだろうな・・・と、感じます。


オリンピックの残りの試合はもちろんのコト、
今後の4大大会の舞台でも、このようなシーンが増えていくのは間違いなさそうです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0