So-net無料ブログ作成
検索選択

U-19アジア選手権 日本vsカタール [サッカー]

今日は、U-19アジア選手権の予選リーグを観戦。
日本代表はヨルダンに3−0勝利、イランと0−0ドローという展開で、最終戦はカタールとの対戦。
当該チーム同士の得失点で順位付けというレギュレーションも相まって、
3強1弱のグループの中、0−0ドローでは3位となる可能性があるゲームでした。


試合の方は、結果としても内容としても日本が圧倒!
3−0という結果以上に、数多くの決定機を作り、試合を完全に支配していましたね。
中東の笛?っぽいゴール取り消しがあったものの、ジャッジ自体はラフプレーをしっかり取り、
流す所はしっかり流して後からカードを出す、など、好感を持てるものでした。


選手個人としては、堂安、三好、坂井といった中盤のタレントよりも、
DF4枚&2トップが高い身体能力をベースにした対人の強さを持っていることに驚かされました。
ベースの技術を持った身体能力の高い選手たちが、しっかりとした約束事の下、90分間サボらない。
局面では特徴を持った選手が個人技のアクセントを加えている、という、
(前評判の割には)なかなか良いチームだな〜、という印象を受けました。
ただ、小川選手は決定機、というか超決定機を3本ほど外していたのがやや不安ですが(笑)


とはいえ、準々決勝を勝たないと5大会ぶりのU-20W杯には出場できません。
次の大一番、相手はウズベクかオーストラリアか、タジキスタンか…
熱い戦いになりそうです( ̄ー+ ̄)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。