So-net無料ブログ作成

医師に関わるマスコミ報道を見て [病院&医者の話]

今週、こんなニュースがありました。
「無資格で中絶手術 死亡女性の夫が医師告発」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161206-00000732-fnn-soci


報道で挙げられている事実からは、胎児が健康上問題がないのに人工中絶をしたわけではなく、
胎児が育っていない(稽留流産??)ために手術をしたようですが、どうなんでしょう?
もし稽留流産の手術であれば、問題となっている母体保護法指定医師でなくても問題はないし、
指定医師の指導下であれば、人工中絶手術もできるはずですよね?
ただ、告発された医師が所属する病院は「法律違反の認識はある」とコメントしているようなので、
資格を持っていないのに、1人で手術をしてしまったという可能性も考えられます。
ってわけで、実際の状況や事態の真相がはっきりしない限り、是非についてはなんとも言えませんなぁ。


このように、ちょっとしたディテールの違いでその問題の本質は180度変わってしまう…
というのが、医療業界のみならず、専門職の業界においてはあり得ること。
医師としての立場からこういったニュースを見たときに、
治療状況や患者さんの背景などといった細かな情報が正確に伝えられていなかったり、
語句や専門用語の解釈が間違って伝えられていることも多いので、
マスコミの報道する事柄のみから、その問題を考えるというのは、非常に難しいことです(*-゛-)


最近あった乳腺外科医の件についても、医師を擁護する意見や署名などをSNS上でよく見かけます。
同じ外科医として、麻酔覚醒直後の患者さんを見ているだけに医師側の主張もよく理解できますし、
医療者サイドを応援したい心情は当然あるのですが…
その一方で、(報道上では)患者側にも証拠の提出を伴った主張があるというのもまた事実。
マスコミやインターネットから得られる情報だけでは、どちらの側にも肩入れできないというのが、
私自身の偽らざる気持ちですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0