So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事納め [病院&医者の話]

今年も、30日の外来をもって通常業務が終了となりました。
年末年始は31日AMに入院患者の回診、1,2日はお休みを頂き、3日の夕方に病棟へ顔を出す、
という感じの動きになります。


公立病院にいる頃は、28日に仕事納めで、年末3日+3が日のお休みでしたが、
医者としては…あんまり病院が休まないほうが楽ですね(笑)
(これ、知らず知らずのうちに自分自身のブラック化が進んでいるのでしょうか!?)
ただ、29日の午後まで手術ができたほうが、圧倒的に楽です!
ウチの病院は整形単科の小さな病院なんで、緊急手術は色々と大変という背景もあるので。
年末に来た骨折の老人を年明けまで手術待機させるというのは厳しいですし、ね。


個人的には、今年度の手術執刀件数が280件を超えました。
関節鏡手術は198件であり、そのうち靭帯再建が95件、半月板縫合が76件と、
個人の症例数としては(自分で言うのも何ですが)国内トップクラスだと思います。
このレベルの症例数を5年間維持しているので、かなりの蓄積が得られたという自覚もあります。


来年以降は、このポータブルスキルを自分のアドバンテージとした働き方を考えていきたいと思います。
具体的には、スポーツに特化した労働環境の実現ということになるわけですが。。。
色々と準備を進めてはおりますので、それを実現できるように頑張ります!


それでは、良いお年を〜( ̄ー ̄)/C□


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。