So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

「小児運動器疾患指導管理なんちゃら」のeラーニングを受けてみました [整形外科&スポーツ医科学]

この4月から整形外科領域において、
「小児運動器疾患指導管理料」
の算定が可能となるにあたり、
それに必要な資格のeラーニングが始まりました。
日整会誌の10月号に会告が出てたのですが、
なかなか時間が取れず、昨日ようやく視聴しました。


僕自身はあんまり接する機会のない患者さんですし、
取るか取らないか迷ったのですが…
取れるものは取っておこうと思い、受講した次第です。
集金に協力するのはあんまり好きではないのですが…(笑)


流れとしては、
①動画による講義を受ける
②テストを受ける
③(合格したら)クレカ決済する
って感じで、受講料+認定料で2000円となります。
試験レベルは、専門医試験くらいのイメージでしょうか?
5問中4問の正解が求められますが、
講義をしっかり理解できれば大丈夫かと思います。


また、講義動画は大変面白く、有益なものでした。
先天性膝関節脱臼の治療方法や、上腕骨骨端理解見逃し、
Monteggia骨折を疑う場合の撮像肢位(前腕内旋位)、
先天性下腿弯曲症と先天性下腿偽関節症の違い、
生理的O脚とBlount病の画像鑑別…などなど、
自分の知識不足や、専門医試験から時を経て忘れてしまったことなどを再確認することができました。
先股脱は近年増加傾向にあるってのも驚きでしたねf^_^;


単なる教育研修講演としても非常に勉強になりますので、
意外と?良かったです。



nice!(0)  コメント(0) 

ザスパのバンディエラ [ザスパクサツ群馬]

今期、J2昇格を決められなかったザスパクサツ群馬。
選手の契約に関するリリースが次々と出ています。
昨日は、松下裕樹選手の契約満了が発表されました。


高崎高松中から前橋育英に進み、U-20代表でも活躍し、
2007年にザスパ草津に移籍してきました。
草津時代からチームの柱として活躍してきた、
まさにザスパの「バンディエラ」たる選手です。


僕がチームドクターになったのも、2007年。
デビュー戦?となった5月6日のAway湘南戦で、
めちゃめちゃ緊張していた僕に対して、
松下くんは優しく?イジってくれたのを覚えています。
きっとサブメンバーだったので、暇だったのでしょう(笑)


その後、公私共に長い付き合いとなりましたが…
兎にも角にも、素晴らしい人間性を持つ男でした。
チームの皆が頼りにし、慕う存在だったのは間違いないです。
松下、島田、熊林、櫻田で構成した中盤は、
ザスパ史上最高と評されるほどの、楽しいサッカーでした。
FWには都倉くんもいましたしね!


今後の方向性は決まっていないそうです。
⇒ https://www.targma.jp/gunma/2018/12/07/post7007/
選手としての活躍も期待していますが、
彼が指導者やスタッフとして働くのを見たい気もします。
そんな道に進むとしても、応援し続けたい男ですね。


Boa sorte, capitão!!


落ち着いたら…副業方面でコラボしましょうヾ(▽⌒*)



nice!(0)  コメント(0) 

高速&高級バスに乗ってみました [日記・雑感]

以前、高級夜行バスの話をちょっと書きましたが…
この半年で、大阪⇒東京間を2回使ってみたので、
軽くご報告してみたいと思います。
2回とも、飲んだ後にそのまま乗車っていう状況でした。


1回目:ウィラーエクスプレス「リボーン」(10500円)
⇒室内座席、設備などの乗車記はこちら

・シートの壁?の素材が硬いせいか、少し揺れる
・居住空間は非常に快適、足元も広い
・それなりに大きなデスクがあるのは○
・寝るときのリクライニング姿勢は快適、よく寝れた
・車内にトイレ無し


2回目:JRバス「ドリームルリエ プレシャスシート」(13000円)
⇒室内座席、設備などの乗車記はこちら

・壁とカーテンで個室になるというのは最高
・小物入れが充実しており、持ち込み荷物が多くてもOK
・タブレットが設置されており、時間潰しは簡単
・デスクは小さく、仕事向きではない
・シートのリクライニングは最高、よく寝れた



と、まぁ、非常によく寝られました(笑)
どちらのバスも、最終のPA休憩まで爆睡でしたね。
とはいえ、座席からは乗車前のイメージとして、
飛行機のビジネスクラスを想像していたのですが…
バスだけに、そこそこの振動がベースにありまして。
仕事をする環境としては、イマイチでしたf^_^;


個人的な結論としては、
「新幹線の始発で間に合わない時には使ってみても良い」
って感じです。
1万円近くコストカットができますし、
東京に1〜2時間早く到着できるというメリットがあり、
睡眠環境としてはまずまずだったのですが…
作業環境は新幹線のほうが遥かに良かったので。


宿泊⇒早起きからの新幹線がやっぱり最高、という結論でした。


nice!(0)  コメント(0) 

REIT信用買いで実践する不動産投資セミナー [医者の資産運用]

先日、オンラインサロン「医師のキャリア革命」企画の、
『REIT信用買いで実践する不動産投資セミナー』
に参加しました。


REITとは、投資家からお金を集めて不動産収益で運用するもの。
投資信託の不動産版?のイメージが近いかもしれません。
⇒ https://j-reit.jp/
僕自身も2012年にREITを複数銘柄購入しており、
その配当金はありがたく頂いているのですが…
今までは株と一緒?というイメージで扱っていました。


不動産を始めてみて、その世界を理解してくると…
スケールメリットやキャピタルゲインの面を除けば、
「現物不動産じゃなくてもREITでいいな」
という気さえしてしまいます。
(僕自身の物件の)税引き前利益は1〜2%ですから、
投資効率や手間、流動性を考慮すると、
決してREITも悪いものではありません。


現物不動産と同様に、REITも今は買い時ではありませんが、
買い場が来たときには多少のレバレッジを掛けて、
全力で買い向かえる準備はしておいたほうが良いですね。
僕にとっての準備というのは資産背景を良くして、
こういった鉄火場において投入できる金額を上げること。
現金とはいえ、リスクを持つ投資に当てられる金額は、
資産背景に比例するのは間違いない事なので…f^_^;



nice!(0)  コメント(0) 

モバイルディスプレイという発見 [日記・雑感]

僕は今、勤務先の2つの病院にある自分のデスクに、
サブディスプレイ(23インチ)を設置しております。
メインマシンが13インチMacbook proなんで、
複数書類を広げる作業には、サブディスプレイが必須なんです。


IMG_2936.jpg


自宅にも一時期サブディスプレイを置いていたのですが…
場所を取るし、床暖房のある部屋へ移動ができない事から、
自宅ではシングルディスプレイ生活をしておりました。
そんな中、最近見つけたのがこの商品。









サイズは15.6インチとやや小ぶりながら、
自宅だけでなく、出張にも持ち運びができるようなサイズが特徴。
重さは800g、薄さは8㍉しかありません。



2018-11-25 00.31.04.jpg



付属するマグネットカバーで何段階かに角度調節ができます。
これは、iPadのカバーのように閉じることができるため、
持ち運びの際には画面を保護する役割にも…
スタンドを用意する必要がないってことですね!
薄型なので、収納は本棚でもOK。



2018-11-25 00.31.28.jpg



類似商品と比較したアドバンテージとしては、
・USB-Cにより、信号と給電を一本で行うことができる
(他社は信号をHDMI、電源はACアダプターのように2系統のものが多い)
・FHD対応
・上位機種にはバッテリー搭載モデルもある
というところでしょうか。
特に、USB-Cケーブル1本で全てが賄えるというのは、
様々な面で優位性がありますね。
自宅内の取り回しはもちろん、ブリーフケースに入れて出張に持っていくのも容易です。



2018-11-25 00.37.52.jpg



ちなみにMacbook pro 13インチでは…
モニターに給電しつつPCで作業を行うという環境にて、
フル充電の状態から、3時間を超える作業ができました。
もちろん、PCのアダプターがあれば、
PCを充電しつつモニター給電が可能ですから…
エンドレスな仕事も可能です_〆(・_・)



自宅サブモニターの存在感にストレスを感じている方。
ノマドワーカーを目指すあなた。
ぜひお試しください。



nice!(0)  コメント(0) 

スペイン人監督が見る日本の若手サッカー選手 [サッカー]

今回は、サッカーの話ながら医者の世界にも通ずる話。
先日、こんなインタビュー記事を読んだのでご紹介します。


「厳しい上下関係、綿密な予定づくり…東京Vロティーナ監督が語る日本とスペインの文化の違い」


ロティーナ監督は2017年から東京Vの指揮を取っており、
デポルティポやセルタ、オサスナ、エスパニョール…
と、スペインの一部リーグの監督を勤めた経歴を持つ、
非常にご高名な?監督さんですね。


そんな彼が、日本の若手とベテランの関係を述べています。
厳しい上下関係の存在や先輩を敬う習慣があるせいか、
若手の自己主張が少なく、休養(自由)を不安がるという部分が、
個人的には若手医師の教育現場にも通ずるなぁ…と感じたのです。
僕自身は大学病院や基幹病院における若手医師の指導に加え、
学生の講義や病院実習などで若者に接していた頃、
彼らにはそんな印象を抱いていたので、非常に共感できました。


この記事はスペインと日本における、
「違い」
を、たった一つだけ紹介しただけのものです。
サッカーの差に与える影響としても、
ほんの僅かな部分でしょう。
とはいえ、この違いは様々なマインドの根底に影響することもあり、
自分が予想している以上に、結果において大きな違いを生み出しているのではないかな?
と考えさせられました。
もう少し若い時期に気づきたかったことですが…(笑)


自分も所属させてもらっているオンラインサロン
「医師のキャリア革命」
の若手メンバーを見ていると、
この記事のような『典型的若者/後輩像』ではありません。
自分で自分の道を模索し、周囲の人間に気後れすることなく、
主体的に創造的な活動をしているメンバーが多いです。


自分はそのような能力に乏しい人間でしたので、
そんな能力を持っている人たちを羨ましいと思いますし、
そんな能力を医療やそれ以外で発揮している皆さんから、
サロンの場において、思考や行動を学ばせて頂いています。


人生や生き方、価値観を変える良い契機になるかもしれませんよ。
医師の運営するオンラインサロン 大学を卒業したあとも学び続けたい人にオススメ



ちなみにこのロティーナ監督はその手腕が高く評価されており、
J1の強豪チームで争奪戦になっているようです!

こういった「海外の伝統国/強豪国特有のマインド」を知り、
日本人特有の文化背景をMixさせたメソッドを作って、
それを国内における教育や強化に持ち込むというのは、
意外と価値を生み出すのかもしれません。


医療現場でも活かしてみたい方法論?ですね!
_〆(・_・)



nice!(0)  コメント(0) 

集中力をお金で買う【SONY WH-1000X M2 vs M3】 [日記・雑感]

先日紹介した杉本先生のページに、
こんなアイテムの紹介がありました。


「医師の仕事の生産性を爆アゲするアイテムーノイズキャンセリング・ヘッドホンー」


僕も、毎週北海道往復の5時間通勤がある関係上、
(フライト120分+電車90分+自動車40分)
このアイテムは即買いだったんですよ。
型番としてはSONY WH-1000Xというものになりますが、
旧モデルのM2と新モデルのM3に関して、
どちらを買うか色々と迷ったので、ご紹介してみます。
僕自身はヘッドホン自体を買うのが初めてでしたし、
音楽マニアではないので…音質へのこだわりはありません。
そんな人間がどう決断したかについて、書いてみます。


まず、ケーズデンキの店舗に行って、
M2とM3の試着や試聴を実際に行いました♫
その結果としては、

①音質の違いは殆ど感じられない
②ノイズキャンセリング能力は、M3が格段に上
③着用感や軽さについても、M3が格段に上
④値段はM2が上(M2は33,800円、M3は38,900円)

って感じでした。


とはいえ、ノイズキャンセリング童貞の人間にとっては、
M2のノイズキャンセリングも十分驚異的なものでしたので…
コスパ重視の方であれば、M2は通販で29,000円台ですから、
M2で充分だと思いますf^_^;


ただ、僕が購入したのはM3の方でした!!Σ(゚Д゚;エ
その理由としては…
・M3の充電端子がUSB-cであること(M2はMicro USB)
・M3は15分の急速充電で、5時間使用できること(M2は70分)
でした。
ボク個人がMacbook proを使っている関係上、
自宅にも職場2箇所にもUSB-c(60W)充電器があるので、
どこでも手軽に充電できる、ってのが最終的な決定理由です。


「集中力をお金で買える」ノイズキャンセリングヘッドホン。
移動中だけでなく、自宅や職場での作業にも使っており、
予想以上の効果が得られております。
下に比較レビューのリンクも張っておきますので、
是非参考にしてみてください。


⇒ https://e-earphone.blog/?p=1287001
⇒ https://keshilog.com/wh-1000xm3/










nice!(0)  コメント(0) 

医師キャリアにおける金と時の重要性 [病院&医者の話]

英語ペラペラ道場でおなじみの杉本先生が、
新たにサイトを立ち上げました!
「いまだ金と時間を持たざる医師たちへ」


僕はこの概念を意識し始めたのが、ここ2〜3年の事ですが、
Dr.が若い頃から知っておくべき概念の一つだと思います。
医療を突き詰めることと、金や時間を作るということは、
僕の中では(正直な所)相反する部分が多いのですが…
10年目を過ぎたらキャリア形成を意識しつつ、
お金や時間を作ることにも興味を持つべきです。


是非、ご一読ください!




nice!(0)  コメント(0) 

道民の儀 [日記・雑感]

週3日北海道生活が、早くも1年を超えました。
「札幌駅は、札駅(さつえき)と呼ぶ」
「行者にんにくは、葉のおひたしを食べるもの」
「冬はタチ(スケソウダラの白子、鱈とは異なる)の季節」
などなど、北海道民の文化を吸収しつつありますが、
今回は秋の文化である、
「イクラは自分で漬けるもの」
のお話です(笑)


とりあえず、魚屋で筋子を購入。
北海道だと100g/4〜500円で売ってますが、
本州はもう少し高価になります。


IMG_2876.JPG


筋子をまずほぐすのですが、これが意外と大変。
焼き網やラケットに押し付けてこすると、よく取れるらしい…
さらに40〜60℃のお湯で洗って、薄皮や汚れを取ります。


IMG_2877.JPG


食塩水でやると潰れないらしいけど、真水でもOK。
一旦白くなってビビりますが、食塩水につけると元通りになります。


IMG_2878.JPG


これをタッパーにとり、お好みの味(醤油、出汁、みりん。お酒…)
に3〜6時間漬けこむだけで、出来上がります。


IMG_2881.JPG


プリプリ、弾力性のある感じに仕上がるので、
ちょっと市販品とは異なる味わいを楽しめますよ!
意外と簡単に非日常を楽しめますので…
大人の気分転換にもオススメです。
閉店間際のスーパーで半額品を見かけたら、ぜひぜひ。



nice!(0)  コメント(0) 

Macbook airの下取りが高価だった件 [日記・雑感]

春にMacbook proを新規購入した際に、
以前購入したMacbook air(Mid 2013)をスペア?として、
しばらく保有するということにしたのですが…
ニューマシンにも慣れ、各種のバックアップも問題ないため、
売却することにしました。


宅配便による買い取りも検討したのですが、
近くのビックカメラ店舗でソフマップが買い取りを行っており、
梱包も面倒なので…今回はそちらを利用してみました。


MBAのスペックは、
・13インチ
・1.7GHz Dual core i7
・ストレージ 256GB SSD(増設)
・メモリ 8GB(増設)
という感じ。


本体の買い取り料金は、44,000円!
更にストレージとメモリの増設分で、15,000円。
付属品なども含め、59,843円にもなりました。
購入価格が180,000円弱だったことを考えると、
5年使って、差し引き120,000円の出費なんで、
24,000円/年のコストとなりますね。
自分の肌感覚より、かなり安かったです゜\(・▽・)/


Windowsノートに比較し、Macbook系は買取が高価です。
価格が下落しない前に、3年周期で買っちゃってもいいかな?
などと、すこし無駄使いの欲が出てしまいました(笑)
まぁ、今回の24,000円/年というのを下回るようなら、
1年毎に検討して見る価値はあるかもしれません。


ってわけで、Macの下取り価格に驚いたとともに、
買替の際は、年間の費用対効果を考えるべきという話でした。
ロレックスやポルシェを節税に使うような次元の話と、
少し似ている感覚なのかもしれませんね。



nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -