So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Google AdSenseの審査を開設7日&7記事で通過しました [医者の資産運用]

実は今、新たに収益?ブログを立ち上げています。
インフルエンサードクターの皆さんにもご協力頂く予定なのですが、
その際にある程度の記事数を確保しておきたいので、
3月からひっそりと記事を書き溜めている状態です。


ブログの詳細はまだお知らせできないのですが…
3月下旬のローンチを予定していますので、
その際にはこちらのブログでもお知らせできるかと思います。


それに伴い、「Google Adsense」というオンライン広告システムの審査を受けてみたところ、
⇒ Google AdSense
まだ実際のPV数は1日3〜4人、記事も7本(1500〜2500文字)しか書いていませんが、
なんとこの審査をスルッと通ることができました。


この審査はかなり不透明?なもののようであり、世間では攻略サイトも多いです。
⇒ https://takuetsu.jp/google-adsense-sinsa/
私が心がけたことは、

・単なる日記にはせず、Tipsを盛り込んで読者が有益になる記事にする
・ワードプレスを使い、段落構成や論理構成がわかりやすい見出し記事にする
・公益良俗に反しない内容にする

という3つだけです。


審査の手間もそれほどないので、ブロガーの皆さんは一度トライすることをオススメします。



スクリーンショット 2019-03-20 7.16.43.png



昨日から収益が入り始めたのですが、PV数4人にもかかわらず、
広告料は200円弱入ってきました。
どこまでビジネスとして利益を生むことができるのか…楽しみです。





最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

  • 作者: 古川 英宏
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コカイン事件における新事実 [日記・雑感]

ピエール瀧さんのコカイン事件、大きな騒ぎになっていますね。
それにしても、まさか30年選手とは…
なかなかのものです。



この手の逮捕が入ると作品お蔵入り騒ぎも勃発しますが、
こちらもなかなかのものですね。
再放送が見られなくなるものも多いようで…残念な限り。
個人的にはアウトレイジ最終章を見ていなかったので、
TV再放送がないとなると、レンタル考えなくちゃって感じです。



今回の事件絡みで、ピエール瀧さんについて初めて知ったこと。
自分の草野球チームの名前は、
「ピエール学園」
だそうです。


うん、
罪を償って更生したら、なんか芸能界に復帰してもいい気がする。
久々にクスッとした瞬間でした。







永遠のPL学園: 六〇年目のゲームセット

永遠のPL学園: 六〇年目のゲームセット

  • 作者: 柳川 悠二
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: 単行本






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

「フリーランサー」と「フリーター」の違い [病院&医者の話]

最近、「フリーランス医師」が増えています。
僕自身もフリーランス生活を初めて2年になりますが、
いわゆるアルバイトで生計を立てる、
「フリーター」
と、どう違うのかを考えてみました。




フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 (光文社新書)

フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 (光文社新書)

  • 作者: 筒井 冨美
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/01/17
  • メディア: 新書





こちらの本では、
フリーター医師⇒医師免許があれば誰でもできる仕事を扱う
フリーランス医師⇒専門医としてのスキルを売る
という定義をしています。
僕自身も当然?後者として生活していますし、
両者には仕事単価において、1.5〜2倍の差があります。



ただ、フリーランサーとしての医者の価値というのは、
決して専門的なスキルや技術に限定されるものではないと思います。
整形外科で言えば、

・外傷外科としてのスキルに加えて、人工関節や脊椎もそこそこできる
・関節リウマチの生物学的製剤分野に長けており、合併症についてもある程度対応可能
・どの分野でもオールマイティに対応可能であり、若手にも広く(そこそこ)深い指導ができる
・とにかく集客力や売上力が高い

といった、
『一般的な医師より傑出した能力を持つ』
医師というのは、フリーランサーとしての資質を十分有していると思います。


医師免許さえあれば誰でもできるという仕事は、
医師求人サイトの増加や医局に属さない医師の増加により、
ますます競争が激しく、買い叩かれていく仕事になる可能性があります。
一芸に秀でた医師になることが、経済的&行動的な自由に繋がるのではないでしょうか。






お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

  • 作者: 大河内 薫
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2018/11/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




フリーランスという働き方を検討している人…
おすすめの一冊です!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

アンデルソン・ロペスの「ヒヤリハット」 [サッカー]

Jリーグの札幌vs清水戦で、こんなシーンが…
札幌のアンデルソン・ロペス選手がゴールを決めた後に、
ゴール裏の看板を飛び越えてサポーターのもとへ!







アンデルソン・ロペス選手が消えました(・.・;)
じつは、札幌ドームのゴール裏は段差があるんですよね。
高さとしては1mほどらしい。
実際には、こんな事が起きてました。









なにげに危なかったですね。
僕も何度か札幌ドームのピッチに入ったことがありますが、
まさかこうなっているとは知りませんでした。



でも、アンデルソン・ロペス選手の凄いところはこの後プレーに復帰しただけでなく、
なんとゴールを決めてハットトリック(しかも4ゴール)を達成したというところ!
消えた瞬間はめっちゃヒヤリとしましたが…
これがホントの「ヒヤリハット」ですね(笑)
終わりよければすべてよし、という事件でした。






建設現場のヒヤリ・ハット事例集

建設現場のヒヤリ・ハット事例集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 労働新聞社
  • 発売日: 2014/07/31
  • メディア: 単行本






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

マイナンバーの存在価値って… [日記・雑感]

昨日ようやく、個人の確定申告を郵送しました。
今はフリーランスで働いているため自分の法人で社会保険に入っている関係もあり、
社会保険料が年間170万円!も下がったことと、
上限ギリギリの額までふるさと納税を行ったこと、
確定拠出年金&小規模企業共済もフル(Total月額93,000円)でかけたため、
還付金が200万円を超えることになりました…Σ(・ω・ノ)ノ


とはいえ、所得税と住民税はたっぷり持っていかれているので、
築古の不動産などで個人の稼ぎを圧縮しなくちゃなー、
と、思っているけど、時間がなくて動きが取れない今日この頃です。


だいぶ話がそれましたが…
個人の確定申告に、マイナンバーを記入するようになりました。
僕のようにマイクロ法人を用いて社会保険料を圧縮している人間にとって、
将来的にはマイナンバーが敵になる可能性があります(笑)

そんな敵?ですが…未だにマイナンバーだけでは機能せず、
カードのコピーを添付しなくちゃいけないのはなぜでしょう?
マイナンバー単体で機能しないシステムならば、
役所側の個人情報管理としての機能しか果たしていないと言われても、
しょうがないですよね??



特に隠すような悪いことはしていないので、不安はありませんが…f^_^;
なんか納得の行かない部分ではあります。





みんなが知りたかった!  マイナンバーで損する人 得する人 (みんなが知りたかった! シリーズ)

みんなが知りたかった! マイナンバーで損する人 得する人 (みんなが知りたかった! シリーズ)

  • 作者: TAC出版編集部
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2015/08/11
  • メディア: 大型本





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

アスリートはジェネリック医薬品も避けるべき?? [整形外科&スポーツ医科学]

昨今、色々な競技団体のドーピング関連の連絡事項を受けますが…
漢方薬とサプリメントについては使用を避けるべき、
と、言われ続けていました。


その理由としては、含有成分の安全性というより、
「製造ラインの安全性に問題があるケースが散見される」
ということです。
要するに、薬剤を製造するラインにおいて、
その直前に製造した薬剤の成分がしっかり除去されないままに次の薬剤を製造したり、
そもそも調合時における安全性や精度が担保されていないといった事から、
「安全なはず」である製品を服用していたのに、禁止薬物が検出された!
という事例が続発していたからです。
ドーピング違反に対する処分は非常に厳正なものなのですが、
「調査の結果、ドーピング違反の資格停止期間を短縮する」
という決定がなされたケースは、こういった製造者側の問題であることが多いですね。
(JADA/WADAマークがついてる商品でもこういったケースがあったようです)


そして今日、こんなニュースが出てきました。
エカベドNa顆粒「サワイ」使用中止と回収のお知らせ


うーん、ジェネリックですか。
確かにコストダウンされている以上、製品製造ラインに影響している可能性は否定できません。
こういう事件があると、前述の漢方やサプリメントと同様、
自分が関わるアスリートにはジェネリックは避けるよう、
指導していかざるを得ませんね…(×_×#


アスリートにとって影響があるのはもちろんですが、
ジェネリックの安全性そのものに関しても、
大きな波紋を呼ぶ話題であると思います。





ジェネリック vs.ブロックバスター 研究開発・特許戦略からみた医薬品産業の真相 (KS医学・薬学専門書)

ジェネリック vs.ブロックバスター 研究開発・特許戦略からみた医薬品産業の真相 (KS医学・薬学専門書)

  • 作者: 山中 隆幸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コンセプト勝負と言う名の隙間産業 [日記・雑感]

最近、東京カレンダーで紹介されていた、ちょっと気になる宿。
bar hotel 箱根香山
僕は決して「港区おじさん」ではございませんが、
こういったホテルの存在を知ったら、使ってみたいと思いますね。


自分も今、あるコンセプトを持った対人ビジネスを軽井沢で仕掛けており、
ようやく形になりそうな段階まで来ています。
後発者としての立場でこういった仕事をやっていて思うことは、
ほとんどの形がすでに現実化されているため、利益を得るためには、

①全く新しい、創造性を持った形
②ありそうでなかったニッチなニーズを見つけ、そこを突出させる形

のどちらかの形で勝負をせざるを得ません。
すでに存在するモデルでは原価率や人件費の勝負になるため、
大企業には勝つことができませんから…f^_^;


とはいえ、突出した想像力やビジネスセンスを持たない人間が医者の仕事をやりつつ、
副業として手をかけるという面では、①の形も難しい部分があります。
そういうわけで、ボク個人は不動産にしろ飲食ビジネスにしろ、
基本的には②の形を好んでおります。
その形をうまく具現化したものが、このホテルかな、と。


まぁ、とは言っても…
高級ホテルの最上階のバーで飲んでそのままホテルの部屋に泊まるのと、
基本の動線や魅力は同じなんですけどね。
それを箱根という場所でやろうという発想が面白いな、と。


機会があれば、一度訪れてみたいものです。
「滞在中のお酒はフリーフロー!箱根にある”バー”がコンセプトの温泉宿が今、面白い!」







常宿にしたい温泉宿 2019年版 特集:あの温泉地で優雅に過ごす大人の極上宿 (旅行読売MOOK)

常宿にしたい温泉宿 2019年版 特集:あの温泉地で優雅に過ごす大人の極上宿 (旅行読売MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 旅行読売出版社
  • 発売日: 2019/01/31
  • メディア: ムック







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハズキルーペ [病院&医者の話]

先日、出張先の手術室スタッフが、
「ハズキルーペ」
を購入したという話を聞きました。
ちょっと旬は過ぎた感じですけど、ね…





僕自身はレーシックをしてから視力は1.5をキープしており、
遠視の症状も全く出ていないので、手術の視野にはあまり困っていないのですが…
先日手の手術をする際に、ルーペの代わりとして1.32倍のやつを使ってみました。


手術用ルーペに比べ拡大率では劣りますが、
6-0&7-0ナイロンによる縫合くらいなら、全然問題なく使えましたね。
視野の広さや軽さ的には、むしろ優れているくらいの感じでしたよ。
それに、安さはかなり魅力ですよね。
ルーペを使用する頻度がかなり少ない人であれば、代替商品になりえるかも、です。


手術室のNs.が菊川怜のマネをして、ハズキルーペの上に座って遊んでいたのは…
非常に微笑ましかったです。
あ、決して強制したわけではないですよ…お約束ってことで( ̄▽ ̄;)








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

自分で応急処置ーZipStitchー [病院&医者の話]

アウトドアやレジャー先でうっかり深めの切り傷を作ってしまった…
そんな時に自分で処置ができる、凄い?商品がありました。
⇒ ZipStitch
使用説明動画はこちら↓。







これは、素人でも使えそうなアイテム!
しっかりと創部を洗浄して、汚染を取り除くという、
適切な初期治療をしっかりと行ったうえでこの処置をすれば、
登山中など、即時に医療機関を受診できないようなシーンでは、
十分な応急処置となってくれるでしょう。



とはいえ、十分な初期対応がなされず創部が閉鎖されたり、
処置後に医療機関の受診や経過観察がなされなかった場合には、
感染を併発してしまうリスクもありそうですね。
国内認可には、そのあたりの周知や指導も一つのポイントとなりそうです。






いざというときに役立つ マンガでわかる救急・救命処置: パワーアップ版

いざというときに役立つ マンガでわかる救急・救命処置: パワーアップ版

  • 作者: 安間 文彦
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2012/10/22
  • メディア: 単行本





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

全損型生命保険にメスが入りました [医者の資産運用]

先日「整形外科医のゆる医ブログ」で紹介されていた、節税保険のお話。
僕自身も飛び込みで申し込むかどうか検討していた件なので、
ちょっと記事にしてみようかと思います。


法人で不動産を所有すると、
「税金との戦い」
という戦いが、いかに厳しい戦いかというのを実感します。
特に土地の価値が高く、建物部分の割合が低いという、
いわゆる良い不動産物件になればなるほど、これを自覚することと思います。


そんな人の味方といえば、
・倒産防止共済
・4年落ちの中古車
あたりが代表的なのですが、掛け金が全て経費にできる全損型生命保険というのも、
かなり使えるアイテムになります。
そんな心強い存在が、3月末で金融庁の御意向に添って事実上の廃止となるようです。
全損型生命保険に金融庁のメス


僕自身としては2年前からこの噂=全損保険に対する引き締め、については、
販売者、税理士、(&税務署員の友人)から噂を聞いていたので、
法人を建てる際から一貫して、
【 グレーゾーンに首を突っ込むリスク>収益性 】
というスタンスを貫くことを決め、半損商品にしか手を出しておりません。
とはいえ、不動産所有法人が1期目の決算において、わずか9ヶ月の売り上げにもかかわらず、
購入諸経費を差っ引いても黒字が出たという状況を見てちょっと驚き、
2期目の決算では(諸経費をふんだんに入れたにも関わらず)、
4桁を超える利益が出てしまっているという事実を目の前にすると、
雨上がりの宮迫さん程度に、オフホワイトで行けばよかったなぁ…
と、後悔しております。



出口時点でなんらかの規制がかかったり、税務調査が入る確率の上昇、
万一ではありますが…追徴のリスク、などがありますが、
全損で経費をぶち込んでおかないと厳しいような財務体質の優良法人をお持ちの方は…
可及的早期に動いておく事を、オススメいたします┐( ̄ー ̄)┌



損金の計上や利益の繰り延べについて理解できてないけど、
とりあえず法人で不動産持ってるよ、という子羊さんは、こちらを一読願います。
ぺんたの地方不動産日記



資産性の高い不動産を持つことが当然最強ではあるのですが、
キャッシュを残す、という点だけについては
資産性皆無のサンタメ田舎RCクソ物件(建物割合85%)というのも意外と良いもんだな、
と、感じている今日この頃です。



…税金を搾取される優良物件が同居しているポートフォリオである事が大前提ですけど、ね^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -