So-net無料ブログ作成

意識高い系の若手医師を狙った業者 [医者の資産運用]

最近、初期〜後期研修医を狙い、節税目的との触れ込みで、
マンションを売っているグループがあると聞きました。
ちなみに、そのトップにいる2人は医師だと言う噂!
医者が医者を食い物にするというのは、よくある話とはいえ気分悪いですね。
都内有名病院に属する若いドクターの「意識高い系」のプライドをくすぐり、
あまり儲けにならない区分新築マンションを売りつけるという作戦のようです。


その話がLINEブループで盛り上がっていたのが2〜3週間前のことなのですが、
最近、ゆるい先生にもそんな話が来たみたいで!
でも、それをバッサリ斬り捨ててている記事がこちら(笑)
⇒ 「資本家側になろうと思ったときの注意点」
⇒ 「不動産投資の反復練習」


上に2つの記事を読んで、更に関連のリンクを読めば、
新築区分マンションを購入するなんて言う結論に至るわけはないと思いますが、
それでも騙されたり、信じ込んじゃう人って多いんですよ。
この手法も絶対に悪ではないですし、自分も相続の時期になったら考えないわけではありませんが、
大多数の医師にとってはあまりメリットはないはずです。


僕も不動産をつまんで資産を作っているので、これを言うのも何なんですけど…
今の時期に不動産投資を始めて、勝とうとするのはなかなか難しいですよ!
たまたま優秀な仲介さんと出会ったり、まともな投資グループで皆に助けられたのが幸いして、
なんとか死なずにやっていけていますが、結構冷や汗をかいてますf^_^;
医者という職業ほど(不動産はもちろん、税務や法律の)知識がない割に、
その属性を活かして融資を受けられてしまうような存在は他になかなかいませんので、
嵌められたり、高値づかみしたり、今回のように儲けにならない新築区分を買わされたり…
と、業者の食い物にされることは非常に多いですし、実際に腐るほどそんな話は聞いています。


とりあえず、投資においてはマイナスを作って収入を相殺して節税というスキームは愚の骨頂。
しっかりと収入があり、それを経費や償却で圧縮して、払うべき税金を減らす努力をするというのが、
不動産に限らず、まともな投資や事業の形だと思います。
今の不動産で言えば価格が高すぎるので、そういった正しい形が取りにくいです。
地方なら投資総額の1.5〜2%程度の税引き後手残りが作れるような値段で買わないと、
売却という出口が取りにくい時期だけに、相当苦労するんじゃないかな。
(CFが出るからって、耐用年数を超える長期ローンを組むなんて言うのもやめてくださいね)


ですので、若い先生は今の時期は新築区分なんていう爆弾を買うなんてことはせず、
とにかく種銭をためて、地場固めをしてください。
2〜3年後には逆に買場が来ますし、その時に融資を付けられるのは限られた人間になりますが、
その時に医者個人の属性とキレイな財務状況を持っていれば、
ガンガン融資を付けて買いに回ることで…簡単に勝ち組になれるはずです。


ちなみに、下に2つの参考ページも紹介させていただきます。
新築区分マンションの購入を考えているドクターがもしいらっしゃれば、
一読して欲しいページです。

⇒ 新築区分マンションは辞めたほうが良い
⇒ 何故ワンルームマンションのリスクが高いのか


これを読んで、それでも新築区分をかいたいという人は、もう止めません。
ただ、かなりの高い確率で…大損するか破綻するかだと思いますよ。



あと、題名にもある「意識高い系の若手医師」のみなさん。
これも読んでおいてくださいね〜(笑)
http://www.lifecooking.net/entry/2017/04/01/034002



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。