So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

とある医師へのインタビュー【確定申告編】 [医者の資産運用]

今日は、とある医師へのインタビューを掲載します。
今後ちょくちょく、色んな分野でこのシリーズやってく?かも。
ひとまず第一回は、確定申告編…


Q 医師になってからの確定申告は、すべて独力で?
はい、研修医の最初の年から17回、全て自分でやっております。




Q なぜ自分でやっているのですか?
申告時には源泉徴収票と各種保険などを確認する程度の作業で済むもので… そこに税理士などのコストを掛ける必要は全く無いと思っております。



Q 株をはじめとした有価証券はどう扱っているのですか?
まだ株でマイナスの損益を出したことがありませんので、すべて分離課税としています。自分の投資スタイルとしてあまり大損することは考えにくいのですが…そのようなことが起きた際には、その年のみ総合課税として確定申告すると思います。


Q 講演、スポーツ帯同、不動産関連、各種ビジネスの収入はどうしていますか?
講演やスポーツ帯同からの収入は雑収入になりますので、そこに経費を使うことも可能ですが…実際には交通費が支給されることがほとんどですので、経費を申請したことはありません。 不動産関連や各種ビジネスは全て法人で行っているため、当然申告は法人の決算と合わせて行う形となります。こちらに関しては税理士の先生と契約し、各種作業をお願いしています。



Q 確定申告に関連して、税務署の調査やペナルティを受けたことがありますか?
特にありません。今はもう時効なので書いてしまいますが…申告から3年後に5万5000円の源泉徴収票が医局の机のクリアファイルから出てきて、そのまま放置してしまったことがあります。12年ほど前の出来事でしょうか。



Q 確定申告の際に気にしている数字は?
その年の年収額はもちろんですが、税金や控除による不可算所得がどの程度あり、それに対してどの程度資産が残っているのか。という所ですね。浪費や無駄遣いのチェックになるもので。



Q 若いドクターに一言お願いします。
自分も若い頃は年収の金額=申告書の左上の金額を増やす事だけを気にして一喜一憂?していたのですが、社会保険料や保険などの各種控除(左下)や税金(右上)といった部分も気にしてみることですね。控除や税金のコントロールに興味が出ると、色々なファイナンシャルリテラシーが身につくと思いますし、自分がどれだけ無慈悲に搾取されているのかがよくわかります(笑)



なんて記事を書いてみましたが…
申告期限は明日ですね〜。
もうちょっと早く書けばよかったですf^_^;



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。