So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

相撲巡業中の救命処置に関わる動画を見て [病院&医者の話]

先日、色々な面で物議を醸した大相撲地方巡業中に起きた舞鶴市長の一件。
この現場を捉えた動画を見た方も数多くいらっしゃると思います。
「女性と土俵」という観点で論じられることが多いこの一件ですが、
医療者としては、幾ばくかの疑問を感じた別の部分がありました。


それは、動画を見る限り駆けつけた医療従事者の方が、
土俵に上がるなり、その直後から心臓マッサージを開始していたことです。
一般の方が救命処置にあたる場合、呼吸や循環を確認する余裕や知識がないことから、
兎にも角にも、まず心臓マッサージを始めるということは間違いではありません。
ただ、意識消失患者に対し、まず心臓マッサージというのは満点回答でもありません。


しかし、医療関係者であれば、まず患者の脈を触れて循環を確認し、
更に呼吸の有無をチェックするというステップがあっても良かったのかな?と。
天邪鬼な意見で申し訳ないのですが…個人的にはちょっと気になりました。
とはいえ、あれだけの人がいて注目を集める中でのあの行動自体は、
本当に素晴らしい、肝の座った良い対応であったと思いますし、
まず心臓マッサージという対応も、間違っていると断言できるものではないです。
心マを初めてからが各種バイタルをチェックしたのであれば、
それはそれで現場では十分アリな行動だと思います。


仮に僕が駆けつけた当事者だったとしても…
そこまで冷静に動けず、まず心臓マッサージをしていたかもしれませんしね。
なにしろ、整形外科医ですからf^_^;




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

middrinn

医療には詳しくないのですが、
こーゆー指摘がなぜ出ないのか
ちょっと不思議ですねぇ(-ω-、)
by middrinn (2018-04-18 11:31) 

simimasa

ただ、このあたりの問題を細かく検証・言及すると、実際の現場で躊躇してしまうという負の側面もあるんですよね。
自分でこんなことを書いておいて何なんですが…今回は勇気を持った行動を賞賛するということだけにフォーカスが当たって、結果的には良かったのではないかと。
by simimasa (2018-04-19 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。