So-net無料ブログ作成

星野やのグランピングを体験してみた [日記・雑感]

この10連休は前半3日をお休みさせて頂き、後半に集中して働くことになっています。
10日間の内訳は、
・病院3.5日
・スポーツ2.5日
・休養4日
と、非常に良いバランスになりました。


さて、そんな中充電場所として選んだのは、
「星のや富士」
さま。


基本的にインドアな人間なので、BBQやキャンプはそれほど好きではないのですが、
流行りのグランピングを体験すべく、やってまいりました。



2019-04-28 14.29.25のコピー.jpg


広大な敷地内に、癒やし系のウッドデッキがたくさんあります。
ソファーやハンモック、寝袋付きのベッドなど、様々なタイプの空間が。



2019-04-28 14.29.44のコピー.jpg



午後から夕方にかけては、スイーツとシャンパン・ワイン&カフェ。
朝の時間帯はコーヒーがすべてフリーフローで準備されております。
夜は焚き火を囲んでウィスキーやワインを嗜むといった空間でしたね。



2019-04-28 14.39.01のコピー.jpg



焚き火でマシュマロを炙ったり、鉄板でバームクーヘンをデコったりと、
まずまずおしゃれとワイルドが両立した感じでした。


2019-04-28 16.02.42 HDRのコピー.jpg



部屋はキャビンタイプのRC造?かな??
少々手狭ですが、清潔感のある空間と、焚き火や食事が可能なベランダが。


2019-04-28 16.02.53のコピー.jpg



もちろん、富士山もよく見えます!
河口湖の喧騒が少々気になるものの、良い空間でした。
料理の写真は取り忘れましたが、ジビエのグリルはレベルが高かったです。
山梨県産のワインでは、ちょっと太刀打ちできないような風味と旨味を感じましたね。



個人的な感想としては、コスパとしては今ひとつ?かな??
また、快適さに振りすぎて、キャンピング要素が少し弱いかと。
ただ、長期滞在で様々なアクティビティを付け加えていけば、
そのあたりの不満点は改善されるのではないでしょうか。



まぁ、個人的には…
グランピングやるなら、都内のロケーションの良いホテルのほうが好きですね(笑)
そして、星のや富士に泊まるよりも、軽井沢の星野やの方が好きかな。
同じ山梨ならリゾナーレのほうがまだ、満足度は高いように思います。
あくまで個人の意見ですが。





辛口評論家、星野リゾートに泊まってみた (光文社新書)

辛口評論家、星野リゾートに泊まってみた (光文社新書)

  • 作者: 瀧澤信秋
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2019/04/16
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。