So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

子供の人生へのアドバイス [病院&医者の話]

先日、整形外科医のゆるいブログ先生が書いておられた記事
「ご子息を薬学部に入れる場合には十分に検討を」
を見て、僕も高校生の時に父親(開業歯科医)から言われたことを思い出しました。
それは、
「これから先、歯科医は大変になるから絶対に歯学部より医学部に行け」
ということ。


その時伝えられた大まかな内容としては、
・診療報酬的に歯科医は締めつけられているし、将来はもっと厳しくなる
・歯科医の人数も飽和しているし、将来はもっと厳しくなる
・歯科医として高い収入を得るのは(何か特別な物を持たない限り)難しい
・歯科医なら、100人中上位20人に入らないと食っていけなくなる
・医師なら、100人中下位5人に入らなければ、まず問題なく食っていける
と言った感じだったと思います。


25年経って、当たってたし、良かったな、と。
歯科医としての特殊技量や経営能力、アカデミックな部分を、
他のライバルと比べて際立って高められたかというと…
自分の能力では、ちょっと難しかったかもしれません。


子供の人生は子供自身が無限の選択肢の中から、自由に選ぶべきと思います。
しかし、その選択肢を広げるために能力を伸ばす環境を与えることや、
将来的に成功する可能性の高い選択肢を示すことは、
多少人生に干渉することになっても、親の義務として果たすべき責務なのだと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ