So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

財布をなくしたときの対応 [日記・雑感]

今朝、財布が見当たらないことに気づきました!(#+_+)
前日にAway秋田戦の帯同に行き、
帰りの大宮駅で財布を出したのは確かなのですが…
キャリーケースに入れたままだと思っており、朝まで気づかず。


とりあえず家の中と車を徹底的に探し、
JR東日本に連絡を取り、忘れ物として届け出がなかった時点で、
なくしたか盗まれたものとして扱うことにしました。
財布の中にあったものとしては、
・現金
・クレジットカード2枚
・SBIネットバンクキャッシュカード
・運転免許証
・保険証
・マイナンバーカード
・日本整形外科学会単位申請カード
・JAFカード
・スポーツクラブ会員カード
あたりですね。


とりあえずはまず、クレカ×2を止めて再発行の手続き。
続いて、近くの交番で遺失物届&取得物で出てないかを確認。
その次は…って考えたときに、役に立ったのはこのページ。
「財布紛失でやるべきこと まとめ」
いろんな証明書を再発行するのには遺失届受理番号が必要ですし、
各種身分証の悪用時に免責?となることもありますので、
とにかく早い段階で、警察に届け出るのが良さそうです。


証明書の再発行にかかる時間と手間が、予想以上にキツイです。
たまたま今週水曜午後が空いているので、
運転免許証だけでも、その時間でなんとかしなくては!
さらに最悪なのは、いつも現金をほとんど持ち歩いていないのに、
今回に限って5万円近く入っていたこと。
悪いときには、重なるもんですね(;´д`)


あと、反省としてはマイナンバーカードを直近で使って、
財布に入れっぱなしにしてしまっていたことに加え、
2枚しか持っていないクレカを、両方財布に入れていたこと。
全てのカードが同時に止まることにより、
ネット決済やそれに付随する作業、モバイルSuicaのチャージが、
10日〜2週間の間、できなくなってしまいました。
せめてカードを止める前に、Suicaのチャージに気づければ(笑)
やはり、非常事態だとテンパってしまいますね。


もう、こんな思いはしたくないものですが…
備忘録代わりに書いておきます。

nice!(0)  コメント(0)