So-net無料ブログ作成

レオパレスに住んでました [日記・雑感]

「整形外科医のブログ」で、レオパレスの話がありました。
レオパレスに死亡フラグ!?
投資対象としては箸にも棒にもかからないレベルなので検討したことすらありませんが、
医師になって3年目のときに、1年間だけ住んでいたことがあります。


学生時代から住んでいたアパートから車で1時間半ほどの病院に赴任した際、
自宅をキープしつつ、赴任先の病院持ちでもう一つ部屋を借りられることになったのですが、
家具家電付き+光熱費込みかつ、新築、ネット無料という部屋があり、
条件的にもちょうど良かったので住んだという次第でございます。


結論から言うと、いわゆる【レオパレス伝説】は一切感じませんでした。
というのも、20部屋くらいあったそのレオパの建物に住んでいたのが、
僕以外に1人か2人?だけだったんですよね…
人がいなさすぎて、生活騒音はもとより、人の気配すら感じられませんでしたΣ(゚Д゚;エ


賃貸の需要が薄い地域で、畑の中にぽつんと一棟だけ建っていた建物だったなぁ。
例のサブリース保証なんかを謳われて、建てちゃったんだろうなぁ。
2年前はまだ建ってたけど、やはり駐車場には車が全然なかったなぁ。
ってことを思うと、まぁ、金持ちの地主さんだったと思うしかないですね。
そうじゃなかったら、悲惨過ぎる。



TAT○RUにせよ、○東建託にせよ、シノ○ンにせよ、サブリースを押し出してくる会社には、
絶対引っかからないでくださいね!
中には、売買時にサブリース契約とともに、物件本体の買取(下取り)契約も一緒に結び、
サブリースを途中から下げまくた結果、返済が滞って持主が売ろうとしたら、
その買取契約の中に「他社に売却した場合、違約金○千万円」と言う記載がある上に、
サブリース解約にもめっちゃ高い違約金がかかるような契約になっていて、
どうにも身動き取れなくなるようにはめ込むような会社もあるようです。
(しかも、手付金0のフルローンで準備するので、違約金が法外な値段でも罪にならない?らしい)



こんな悪徳スキームにお医者さんがちょいちょいハマっているようです。
どうやら修羅の国の業者さんらしいのですが…気をつけたいものですね。







知っていなければ助からない不動産投資の落とし穴

知っていなければ助からない不動産投資の落とし穴

  • 作者: 牛島 浩二
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)